【関根珈琲舎】第3回「信念」  2006/6/1記事

こんにちは。ピュアネットジャパンの関根です。

先月、このコラムで「明元素」成功哲学のお話しをしましたところ、なんとその大元であるヒューマンウェア研究所の取締役・藤崎ひろみさんにお会いすることが出来ました。

何でも発信してみるものですね〜!ご紹介いただいた上重さんありがとうございました。

 

今月6月21日(木)の晩に、そのヒューマンウェア研究所主催の「ありがとう戦略塾」へ参加してきます。参加費は3,000円だそうですから、ご興味のある方はヒューマンウェア研究所のホームページ【http://www.arigato.co.jp/】でご確認下さいね。


さてさて、ただいま世間はサッカーワールドカップの話題でもちきりですね!

先日、中村俊輔選手のサッカーノートの話をテレビで紹介していました。ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、やっぱりただの28歳じゃない…。自分が28歳の頃と比べると、う〜ん…。

 

ちなみに中村選手の俊輔という名前、お母さんが作曲家の菊池俊輔さんのファンだったことから付けられた名前だそうな…。

菊池俊輔さんといえば、私が子供の頃、夢中になって見ていたあの仮面ライダーや、ドラえもん、遠山の金さんや、暴れん坊将軍などを作曲した人ではないですか…。(何とマニアックなお母さん…!?)

さてさて、中村選手が付けているというサッカーノートに書かれた言葉を以下にご紹介します。


『信念』
もし、あなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。
もし、あなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。
すべては“人の心”が決めるのだ!
もし、あなたが勝てると考えるのなら、あなたは勝つ!
強い人が勝つとは限らない
すばらしい人が勝つとも限らない
私は出来る!そう考えてる人が、結局は勝つのだ!
「中村俊輔サッカーノートより」

 

番組中で、ノートの最後に「ナポレオン」と写ったので、フランスのナポレオン皇帝の言葉かと思って、調べてみたところ、何とアメリカの著名なコンサルタントである、あのナポレオン・ヒル博士の言葉だったんですね。少々訳が違いますが『信念』の全文を以下に掲載します。

 

『信念』
 もしあなたが敗れると考えるならあなたは敗れる
 あなたがどうしてもと考えないなら何ひとつ成就しない
 あなたが勝ちたいと思っても、勝てないと考えるなら
 あなたに勝利はほほえまない

 もしあなたがいい加減にやるなら
 あなたは失敗する
 我々がこの世界から見出すものは
 成功は人間の意志によってはじまる
 すべては人間の精神状態によって決まるということだ

 もしあなたが脱落者になると考えるなら
 あなたはその通りになる
 あなたが高い地位に上ることを考えるなら
 勝利を得る前に、必ずできるという信念を持つべきだ

 人生の戦いは、常に強い人、早い人に分があるのではない
 いずれ早晩、勝利を獲得する人は
 俺はできるんだと信じている人だ

とてもいい言葉ですよね!私もこの言葉を胸に刻みつつ…。
さあ、みんなで中村選手を応援しよう!日本を応援しよう!

 

《2006年6月1日発行 「玄米工房情報ふぁ〜む」コラム記事 関根珈琲舎より》