土井弘一さんのJAS有機米・北海道ゆきひかり

2002土井弘一さん.jpg

【銘  柄】ゆきひかり

【生産地】北海道空知郡

【生産者】環ネットワーク南幌

       代表 土井弘一

この地域の通常使用量と比較して

農     薬 100%減
化学肥料 100%減

航空散布等の地域一斉農薬散布なし
薬剤による種子消毒なし

※JAS有機栽培米認証取得
(無農薬・無化学肥料)
 

ミニアルバム(画像をクリックすると大きな画像になります。)
2002南幌冬の田んぼ.jpg 2003北海道・南幌の田んぼ.jpg 2002ユキヒカリ稲.jpg

北海道空知郡南幌町

冬の田んぼ

南幌町の田んぼ

ゆきひかりの稲 

 

ゆきひかりは、「アレルギーに優しい」という意外な面で注目されています。

この関係はまだ研究中であり、科学的な根拠が証明されたわけではありませんが、多くの米アレルギーに悩む人たちに症状の好転が見られているのは事実です。

 

土井さんは「アトピー患者の会」の要望で、ゆきひかりの種もみを守り続け、農薬、化学肥料を一切使わないで、身体に優しい『ゆきひかり』を、ずっと作り続けています。

 

粘りが少なくさっぱりした食感が特徴です。

 

お米の特性の指標

北海道ゆきひかりレーダーチャート.jpg

※この特性チャートは、『新コメ食味チャート』兜ト穀データバンク(1993年初版)をもとに作成した、産地品種の平均的な目安データです。

生産者の栽培や調整によって、データと異なる場合もございます。

特に特別栽培米生産者においては、水分を高めに調整する方が多いため、柔らかさや粘りなど、やや強くなる傾向があります。

 

 

 

021109ゆきひかりというお米.jpg
 

 

021109ゆきひかりパンフ.jpg
ゆきひかりQ&A
◆ゆきひかりってどんなお米なの?
ゆきひかりは、アレルギー用に開発されたお米ではありません。
一昔前には北海道で多く食べられていた普通のお米です。
昭和59年に登場したゆきひかりは味が良いということで、かつて北海道で大変人気のあったお米です。
しかしその後、さらに美味しいきらら397やほしのゆめといった新品種の登場に押され、作り手はほとんどいなくなってしまいました。しかし、最近アレルギーに優しいお米として再び注目を集めています。
お米をゆきひかりに変えたことにより、すでに多くのアレルギー・アトピー患者さんに症状の改善がみられているのですが、どのような仕組みでゆきひかりが効果があるのかは科学的にはまだわかっておらず、現在も研究中です。
◆ゆきひかりはどんなアレルギーにも有効なの?
アレルギーの原因は様々で(食品では牛乳・卵・大豆(油)・米・小麦が5大アレルゲンといわれています)、また、アレルギーには個人差も大きいのでゆきひかりが全てのアレルギー・アトピーに有効というわけではありません。
このため、ゆきひかりをアレルギー・アトピーの改善を目的として購入する場合でも、「まずは試してみる」というくらいの気持ちで使ってみてください。
◆効果が出るとしたら、どのくらいの時間で出るの?
ゆきひかりがアレルギー症状緩和に一定の効果があるということは科学的に証明されたわけではないのですが、臨床的に有効だった例では、効果が出るまでに概ね2〜3日から数週間かかったそうです(平均すると9日くらい)。
効果が出るか出ないか判断は1ヶ月くらいを目安にするとよいでしょう。
◆精米白度はどのようなものを選んだらいいの
米アレルギーの原因物質(アレルゲン)はタンパク質や糖成分などが考えられていますが、特にタンパク質は米粒の表層部に最も多いため、なるべく精米白度を上げて精米したものを選んだほうが良いでしょう。
弊社直営店では、お客様がアレルギー・アトピー対策としてゆきひかりを使う場合、なるべく表層部分を削るように、通常よりも白度を上げて精米します。(10%以上目減りし、砕米も入る場合があります。あらかじめご了承ください。なお、医療用の高度精白米ではありません。)
※ ゆきひかりでアレルギー症状が緩和された場合、普通の精米でも問題ない人もいます。
このようなケースではタンパク質でなく糖成分に反応するのではないかと考えられており、ゆきひかりで症状が緩和されるのはむしろこのタイプが多いようです。
症状に問題がなければ通常の精米白度に戻していただいても結構ですが、医師に相談し、経過を見ながら慎重に行ってください。
◆逆に症状が悪化したみたいなんですが・・・
お米をゆきひかりに変えたことにより、多くの米アレルギーに悩む人の症状が緩和されているのですが、まれに症状が悪化するという人もいます。
アレルギーは個人差があるのが特徴の病気です。
このような場合はすぐに使用を中止して、信頼できる医師に相談してください。
なお、好転反応(症状が改善する前に一時的に悪化すること)は報告されていませんので、万一症状が悪化した場合はすぐに使用を中止するようにしてください。

医師と相談しながら

アレルギーには様々なタイプがあり、ゆきひかりも全てのタイプの米アレルギーに有効なわけではありません。

少数ですが、お米をゆきひかりに、また、高度精米(※)したお米に変えたことにより症状が悪化したという例もあります。

お客様が米アレルギーの改善を目的としてゆきひかりを使う場合は、信頼できる医師に相談しながら行ってください。

(※)医療米専用に特別の精米機で20%〜30%以上表層を削ったもの 

ゆきひかりを販売される小売店様へ
ゆきひかりは米アレルギーに対して臨床現場で優れた結果を残しています。
もちろん、アレルギーのない人が食べていただいても何ら問題はございませんが、「なるべく病気で困っている人に食べてほしい」というのが生産者の願いです。
「誤解なきようお米の特質を理解してもらった上で、症状の改善に役立ててほしい。」との声をこれらの生産者、関係者から多数いただきました。
このため販売に際しては、お客様一人一人に対してなるべく丁寧な説明と販売を心掛けていただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
◆精米について
米アレルギーの原因物質(アレルゲン)はタンパク質や糖成分などが考えられていますが、特にタンパク質は米粒の表層部に最も多いため、なるべく精米歩合を上げて精米してください。
但し、店頭精米機の目盛りを上げすぎると割れ米が多くなることが多いので、このような場合、目盛り8〜9くらいで2回以上精米することで対応してください。
この方法でも割れ米は若干入り、目減り率も大きくなるため、予めお客様にご説明するようにしてください。
弊社直営店では店頭精米の場合、クボタ社店頭精米機で9の目盛りで2回精米することを基本とし、後はお客様との話し合いにより柔軟に対応するようにしています。
※ゆきひかりは、タンパク質含有量は通常のお米と同じなので、ゆきひかりが有効なアレルギーのタイプは、現段階では仮説ですが糖成分がアレルゲンだと考えられています。
しかし、アレルギー症状がタンパク質により引き起こされている場合もあるので、最初は白度をできるだけ上げたお米をお奨めするようにしてください。
その後、経過を見ながら症状に問題がなければ通常の精米でも結構です。
この場合も医師に相談しながら慎重に行ってください。

 
※ゆきひかりはアトピーやアレルギー用に開発されたお米でもありませんし、科学的に効果が認められたわけでもありません。
普通に食用として育種された北海道米の一品種です。
お客様へは、くれぐれも誤解のないよう説明を徹底し、特に、アトピーやアレルギー疾患の方に販売する場合は、必ず医師とご相談いただくようご説明下さい。

2009年9月4日付の北海道新聞に、

ゆきひかりが腸内の悪玉菌退治に有効だという記事が掲載されました。

ゆきひかり悪玉菌退治.jpg

関根社長.jpg

【匠農家の発掘人】

関根社長のワンポイントアドバイス 

ゆきひかりは、コシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまちなどとは、全く食感の違うお米です。

それはゆきひかりが、コシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまちなどのように、祖先にもち米系のお米を含んでいないためです。

アトピーに優しいのは、これが理由だとも言われているようです。

 

そんなわけで、コシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまちなどのようにもちもちっとしたお米が好きな方は、たぶん美味しいと思えるお米ではありません。

生産者の土井さんに聞いたところ、小さい頃からアトピーで、このお米ばかり食べている人は、コシヒカリなどのお米は美味しくないと言うそうです。

不思議ですね。

やはり日常食べ慣れた食感が、一番美味しいと感じるのかもしれません。

 

ゆきひかりは、私が食べても、国産米で、これほど食感の違うお米を食べたことがないほどです。 

普段、コシヒカリなどを食べている方は、怖いもの見たさで食べてみては!?