原料米の五百万石ってどんなお米?どんなふうに作っているの?

「純米吟醸 長四郎」の原料米「五百万石」は硬質で、

淡麗ですっきりしたキレのいいお酒を作るのが特徴です。

新潟県の気候風土にとても適した酒米です。

 

神田長四郎さんは、この酒米「五百万石」を作るのが楽しみの一つです。

毎年、ほんの少しの量(12〜13俵くらい)をていねいに育てます

農薬の使用は除草剤(3成分)を1回のみ。

新潟県の一般的な栽培に比べると80%以上農薬を削減しています。

化学肥料は使っていません

毎年出来上がるお酒を楽しみに、手が届く範囲で栽培しています。

 神田さんと稲

 

→「純米吟醸 長四郎」トップに戻る