自分で、安く、簡単に、センスの良いチラシ・POPを作る方法

チラシは、デザイナーに頼むと本当に高いです。

一般的に、A4版片面だけでも、2万円〜3万円はかかるでしょう。

 

そのほかに印刷やプリント代がかかりますから、キャンペーンを1度企画しただけで、数万円という出費がかかります。

しかも場当たり的に思いつきでやっても、採算が取れほど売上が上がるのは奇跡に等しい確立です。

やっぱり億劫になってしまうのは、当たり前…。

 

チラシ制作やキャンペーン企画も、成果を上げられるようになるまでは、ある程度の熟練が必要ですが、やる気根性論で、ただやみくもにやり続けても、良い企画制作が出来るようになる前に経費倒れしてしまいます。

 

ですからキャンペーンを企画することも、チラシを制作することも、資本のある量販店には出来ても、普通の小売店には出来ないのが当たり前なんですね…。

 

でも、あきらめるのはまだ早いですヨ!

他の小売店には、まず出来ないことなのですから、出来るようになれば他の小売店に大きく差をつけることができます。

 

弊社では、こうした企画力と、制作力を、今すぐ貴店にもたらす“魔法の箱”をご提供しています!!

 

“魔法の箱”とは、ズバリ、15年間にわたってお米屋さんのために作り続けたチラシやPOPの膨大なデータファイルのことです。

→総点数3,000点以上!チラシやPOPの膨大なデータファイル詳細はこちら

 

さて、いよいよ本題!!

この記事のタイトルになっている「自分で、安く、簡単に、センスの良いチラシ・POPを作る方法」というのは、

結論から言えば、この膨大なチラシ・POPのデータファイル自分で手直しするという方法です。

shoppop分づき米健康法のススメ.jpg

 

この膨大なデータファイル(会員様向けコンテンツ)は、お米屋さん向けチラシ、POP、ニュースレターや販促小物、生産者や、田んぼの画像、動画など、多岐に渡って3,000点以上のツールがすべてデータでダウンロードできます。

 

手直しせずそのまま使えるような販促ツールも多数ありますので、それだけ使っていても、もちろん良いのですが、ちょっと手直しするだけで、企画やツールの幅が無限に広がりますので、ぜひ、手直し利用をオススメします!

 

 

03071101a030m.jpgたとえば右上のような「分づき米健康法のススメ」POP、これは、どんなお店でもこのまま使えますが、その下の「ミルキークイーン大研究」は、自店で扱っているミルキークイーンに差し替えないと使えませんね。

 

でも基本的なレイアウトや内容は、ほとんどそのまま使えますから、写真と、商品名、価格など、ほんの少しの手直しで、あなたのオリジナルチラシが簡単に出来てしまいます。

 

→この他にどんな販促ツールがあるかを見たい方はこちら

 

さて、上記の別ページで販促ツールのサンプルを見た方は、プロのデザイナーが作ったような、とても多様な販促物があることに驚いたのではないかと思います。

 

ワードやエクセルなどで制作したものもありますが、凝ったデザインのチラシ・POP等については、大半がアドビ(adobe)社のイラストレーター(illustrator)という、プロフェッショナル使用のソフトを使っています。

 

現在、印刷会社に入稿されるデータの大半は、このイラストレーターというソフトによるものだと思って間違いないほど、デザイン、印刷関係者には、超なじみのソフトです。

 

そして、先ほどからお話している弊社の会員様専用コンテンツ3,000点強のうち、このイラストレーターを使ったものは、およそ900点ほどあります。全体の3分の1近い数字ですから、かなりのウェイトですね…。

 

さてこうしたプロフェッショナル使用のソフトではありますが、弊社の会員にご登録いただいたら、ぜひこのソフトをご購入いただくことをオススメします!

「プロ使用のソフトだから難しいのでは?」とご心配される方も多いかと思いますが、決してそんなことはありません。

 

使えば使うほど、いろいろなことが出来て奥の深いソフトではありますが、とても感覚的にわかるソフトで、使ってみると意外に簡単です。

何かを作ったり、絵を描いたりすることが好きな人は、作業をとても楽しく感じると思います。

本屋さんに行けばマニュアル書もけっこう出ていますし、独学でも十分使えるソフトです。 

 

私自身もデザインは素人で、独学でイラストレーターを使っていますが、チラシや、POPなどを作るには、ワードやエクセルで作る方が、はるかに難しく感じます。

get_img_s320.jpg

 

 

いま(2011年2月現在)、イラストレーターCS5というバージョン(パッケージは左写真)ですが、大手家電店や、AMAZONなどのインターネット通販で、簡単に購入できます。

 

アドビ(adobe)社のホームページでは、1ヶ月間無料で使用できる「体験版」のダウンロードもあります。

 

【adobe社illustratorのホームページ】

http://www.adobe.com/jp/products/illustrator/

 

 

ぜひ試してみたいという方は、イラストレーターの体験版をダウンロードする前に、弊社にご連絡下さい。

チラシ・POPのデータサンプルをいくつかお送りしますので、それをいろいろといじってみていただけば、自分でも簡単にできるかどうかが、すぐにご理解いただけるのではないかと思います。

 

さて気になるソフト(アドビ社イラストレーター)のお値段ですが、やはりプロ使用ですのでちょっとお高いです。

定価で80,000円。

電気店やネットショップでの実売価格は6〜7万円といったところではないかと思います。

 

しかしながら…

弊社の会員様には、このソフト(イラストレーター)を使って簡単に加工修正いただけるデータファイルが、900点もあるのです。

冒頭にお話しましたように、このチラシ1点だけでも、普通にデザイン会社に依頼すると2〜3万円はかかります。

 

あなたの多少の手間を差し引いて、平均2万円の制作費と考えても、

20,000円×900点=1,800万円分がタダになるのですから…

100927ふる田フェス吉_s400.jpg

 

またこのイラストレーターで作ったチラシ原稿は、印刷屋さんに直接データ入稿できますから印刷代も信じられないほど安くなります!!

 

ちなみに右のチラシは、私が理事長を務めるNPO法人ふるさとイベント協議会がの2010年秋に行ったイベントのチラシですが、印刷代は幾らくらいだと思いますか?

A4判コート紙(表面カラー、裏面モノクロ)

illustratorでデータ入稿して、3,000枚作りました。

価格はなんと驚きの… 8,500円

1枚当たり2.83円ですから、紙代と大して変わらないほどの安さです。

 

こうした費用や労力面でのいろいろなメリットに加え、あなたのお店が明日から「攻めの姿勢」のあるお店に転じて、

売上アップに貢献する投資ですから、6〜7万円程度の出費は、決して無駄ではないはずです!!

 

あなたは、どう考えますか?

 

それでも、「私は不器用だから、絶対にそんなチラシの手直しなんて無理!」という方…

そうした方には、ご要望に応じて、弊社で安価にチラシを修正、制作するサービスもありますのでご安心ください。 

 

ご興味のある方は、ぜひご検討くださいね!

→会員登録の費用と詳細はこちら