1年中低温保管の理由

1年中、低温保管の理由
当社では、取り扱いのお米すべてを埼玉県久喜市の倉庫で、1年中低温保管しています。
お米に最適な環境は、温度15℃、湿度75%程度だと言われています。
日本食品科学工学会が発表しているデータによれば、この環境であれば、2年経ってもほとんど風味は損なわれないということがわかっています。

こうして徹底した保管をしているからこそ、1年中新米と変わらない美味しさをご提供できますし、梅雨から夏場にかけてのお米がまずくなる時期には、他店との「大きな味の差」をつけることが可能です!
寿倉庫