【関根珈琲舎】第30回 「言葉にして早く実現できた夢の移動オフィス」  2008/11/1記事

こんにちは、ピュアネットジャパンの関根です。

まだ11月だというのに吉祥寺駅前は、クリスマスイルミネーションが飾られました。

今年もあと2ヶ月、早いものですね…。


さてさてあまりにも早い実現に、私自身も驚いていますが、なんと移動オフィスがいよいよ稼動し始めます!

 

 200811くまねこ号阿賀の里


実はその前の段階で、昨年は産地に事務所を移動しようかということを検討しておりました。


産地とのパイプの太さが要となる仕事柄、その方が有利かと考えていたのですが、産地といってもお付き合い先の生産者さんは1箇所ではありませんし、お客様から遠くなるというデメリットも気になっていました。


また受発注を含む日常の事務仕事で、東京にいながらも、お客様のもとへなかなか出向けないと悩んでいたのでなおさらです…。


そこで作業をしながら移動できないものかと考えたのが、事の発端でした。


そして今年の2月頃に思い立った「移動オフィス」のアイディア、2〜3年後に実現すればいいなと思いつつ、このコラムに「夢の移動オフィス」という記事を書いたのが4月…。

「やっぱり夢は言葉にしてみるものだな」と強く実感しました。


この記事を書いた後に、多くの方に興味を持っていただき、事は動き始めました。

 

 「移動オフィスになったら、ぜひウチの方にも来て下さいね!」という声をたくさんいただき、喜んでもらえる良い仕事が出来るのかなという実感が湧いて来ました。


それからというもの日常の仕事に必要なメール、FAX、電話に関するモバイルの研究に始まり、移動しながらでもこなせる受発注システムの構築、移動しながら請求書や印刷物を発送できる方法などなど、真剣に考え始めたら、あっという間にいくつもの問題をクリア


多くの方々の声に後押しされて、夢が予想以上に早く実現してしまったという感じです。


これからが本番!「移動オフィスで良い仕事」…ハイ、頑張ります!

それではまた来月。

 

200811車で仕事


《2008年11月1日発行 「玄米工房情報ふぁ〜む」コラム記事 関根珈琲舎より》

記事一覧へ